執行役員及副主席

トップページ > 旺旺概要 > 執行役員及副主席

 
     執行役員
  • 蔡衍明

    1957年生まれ。当グループ主席、最高経営責任者(CEO)、執行役員兼政策委員会主席。蔡氏は当グループ傘下多数の関連会社の役員も務めている。1987年4月に父親から事業を受け継いでグループ主席に就任した。蔡氏は1976年に入社して以来、食品事業及び飲料事業に従事し続けており、40年以上の業界経験を持っている。台湾地域キャンディ・ビスケット・麺類工業同業労働組合及び食品発展協会の常務理事を務めたこともある。経営企業の抜きん出た成果及び積極的に社会公益に貢献した事を認められ、2013年6月に蔡氏は台湾中国文化大学の栄誉商学博士の学位を取得した。証券及び先物の取引条例(香港法例第571章)第XV部に基づき、Hot-Kid Holdings Limited 及びNorwares Overseas Inc.が当社の披露すべき株式権益を保有しており、蔡氏はこの二社の役員を務めている。また、彼は蔡紹中氏と蔡旺家氏の父親であり、鄭文憲氏の叔父でもある。

  • 蔡旺家

    1984年生まれ。当グループ最高執行責任者(COO)、執行役員、政策委員会メンバー。蔡旺家氏は当グループ傘下多数の関連会社の役員も務めている。蔡旺家氏は2003年7月にシンガポールのカナダ国際学校を卒業し、2004年4月に当グループに入社した。食品及び飲料分野においては10年以上の経験を持っている。入社して以来、スナック食品事業部の商品企画担当、幕僚処マネージャーなど、多数の部署で管理職を歴任した。2008年5月に乳品事業部の副総経理に就任し、2009年に当グループの副総裁に昇進された。2012年12月に当グループ最高執行責任者(COO)に就任した。蔡旺家氏は蔡衍明氏の息子であり、蔡紹中氏の弟、鄭文憲氏の従兄弟でもある。

  • 黃永松

    1953年生まれ。マーケティングセールス長、執行役員、政策委員会メンバー。黄氏は台湾明新工業専門学校を卒業し、工程学学位を取得した。セールス分野及びマーケティング分野においては30年以上の経験を持っている。彼は1985年1月に当グループに入社し、商品企画及びマーケティング業務を担当してきた。1995年―1998年、華東エリア総経理として、運営管理業務を担当していた。1999年に国際事業処処長に昇進された。2002年から2015年3月1日までマーケティングセールス長に就任する前は、運営総処総処長として中国大陸の販売業務を統括していた。

  • 詹豫峯

    1968年生まれ。当グループの幕僚長、執行役員、政策委員会メンバー。詹氏は当グループ傘下多数の関連会社の役員も務めている。詹氏は東呉大学の企業管理学部を卒業し、企業管理学士学位を取得した。また、国立政治大学の経営管理修士学位も取得した。IT関係及びサプライチェーン管理分野にあたって、20年以上くの経験を持っている。2005年に当グループに入社し、資訊処処長としてグループのITシステムの構築を担当した。2009年に当グループの幕僚長に昇進され今に至る。詹氏は当グループに入社する前には、電子関係の上場会社数社にてIT情報管理及びサプライチェーン管理の責任者を務めたことがある。

  • 朱紀文

    1965年生まれ。当グループの財務総監(CFO)、執行役員及び政策委員会メンバー。朱氏は当グループ傘下の北京明旺食品有限公司の役員も務めている。朱氏は1992年にミシガン州立大学を卒業し、経済学修士学位を取得した。その後、香港中文大学と上海国家会計学院が共同実施の専門会計学修士学位を取得した。財務管理分野においては20年以上の経験を持っている。1997年4月当グループに加入する前には、1992年―1995年台湾省政府財務アナリスト、1995年―1996年台達電子工業股份有限公司財務部主管、1996年―1997年大霸電子股份有限公司財務アシスタントマネージャーなどを務めていた。

     副主席
  • 廖清圳

    1951年生まれ。当グループ副主席、スナック食品事業群副総裁、執行役員、政策委員会メンバー。廖氏は当グループ傘下多数の関連会社の役員も務めている。彼は台北海洋技術学院を卒業し、水産食品加工学士学位を取得した。食品業界においては40年の経験を持ち、1977年7月に当グループに入社して以来、すでに35年間以上勤務している。その間、当グループ傘下の宜蘭食品工業股份有限公司の製造管理責任者、品質管理責任者、副工場長及び工場長などを歴任した。廖氏は当グループの中国事業の開拓者の一人である。

   著作権の帰属 上海旺旺食品集團有限公司 滬ICP備10203374號