旺旺ニュース

トップページ > 旺旺概要 > 旺旺ニュース

 
旺旺が本部新ビルおいて除幕式典を盛大に挙行しました

2006年の初秋の際、9月19日、旺旺は本部新ビルで盛大な純金旺仔ロゴ「金看板」の除幕式を行い、そして「旺旺の父」楨計作氏の銅像除幕式及び旺旺グループ前任董事長蔡阿仕氏と蔡陳招氏の銅像の除幕式を行いました。

蔡衍明董事長及び家族の方々と日本岩塚製菓株式会社楨社長及びその家族の方々は、除幕式に出席されました。

中国人ならだれでもビジネスの世界で自分の「金看板」を作り上げたいとの意欲を持っています。今、旺旺は純金の旺仔ロゴを鋳造しました。純金旺仔ロゴは、高さが107センチ、重さが34400グラム、今現在の世界で唯一無二で、本物の「純金」看板であります。純金の旺仔ロゴが旺旺本部に設置されたことは、当社が品質と名誉を重視し、本当の看板を鍛え上げる決心を表しています。

当日、当社は、「旺旺の父」楨計作氏の記念銅像及び旺旺グループ前董事長蔡阿仕氏及び蔡陳招夫人の記念銅像の除幕式を行いました。旺旺現任董事長が「旺旺の父」楨計作氏への恩返し及び両親への偲びを込めています。

 

  

   著作権の帰属 上海旺旺食品集團有限公司 滬ICP備10203374號