旺旺ニュース

トップページ > 旺旺概要 > 旺旺ニュース

 
台湾清華大学科技管理研究所一行18人が旺旺上海本部を訪問

2008年5月5日、台湾清華大学科技管理研究所一行18人が旺旺の上海本部を訪問した。幕僚処宣伝部はそれに対し熱烈な歓迎をもたらした。企業資源総処姜人僑総処長は来訪の研究生達と向かい合って交流を行い、その場で研究生達の質問を答えた。今回の来訪者達は旺旺にとって初めて招待した台湾高等学府のお客様である。

研究生達はまず1階のホールに着き、解説者が詳しく説明した「旺」字壁、企業沿革、金字看板などの紹介を真剣に聞き、商品ショールーム、3階の会議室、15階の貴賓室を見学した。また「黒皮帥犬」との油絵の前で記念写真を撮った。その後、全員が5階の会議室で「会社案内」のビデオとCMを観覧し、社内の出版物である『旺旺月刊』、『お客様案内』も閲覧した。

台湾清華大学科技管理研究所は台湾国立清華大学科技管理学院に属する。当学院は1989年10月に設立され、台湾では有名な科技管理学院である。今回の来訪目的は学生達の視野を広め、台湾企業が大陸においての発展状況を理解してもらうことと同時に、旺旺の企業文化を実感させることもあった。

 

 

  

   著作権の帰属 上海旺旺食品集團有限公司 滬ICP備10203374號