親思い——前董事長及び夫人の銅像

 

 孝行――身を修めること、家の暮しを整えること、事業を治めること、世を渡り歩くこと。親孝行を実行できる人こそ、自分の事業に忠誠を尽くすことができます。また、親孝行をし、恩を思い、恩返しをすることは人生において、不可欠なものであるという意味もあります。総裁は自ら行動し、旺旺人を教育し、人材の育成に心掛けています。

  

   著作権の帰属 上海旺旺食品集團有限公司 滬ICP備10203374號